インビザライン

世界で400万人以上が体験しているマウスピース矯正

サンプル

インビザラインは、1997年に歯科先進国であるアメリカのアライン・テクノロジー社で開発されました。これまでに世界各国で多くの患者様に使用され、同社がアメリカで行ったアンケート調査の結果では、インビザライン治療を受けた方の96%が治療結果に「満足している」と答えインビザラインを知人にすすめるかという問いに対しては94%が「すすめたい」と答えています。

 

インビザラインの6大ポイント

サンプル

1・透明のマウスピースだから目立ちにくい

インビザラインのマウスピースは透明で薄く、装着していても目立ちにくいのが特徴です。周りからも矯正していると気づかれにくいため、見た目にストレスを感じることなく治療を進められます。


2・痛みが少ない

マウスピースの素材はかく一人ひとりに合わせた高精度なつくりのため、比較的快適に治療を行うことができます。また、ワイヤーやブラケット矯正のような硬い金属が口腔内に当たることもないため、痛みが少ないと言われています。

 

3・取り外しができて衛生的

インビザラインは取り外しが可能で、歯磨きやフロスなどのセルフケアも普段通りに行えます。食事の際も取り外していただけるので、装置に食べ物が詰まってしまうことなどもありません。また、簡単に洗浄ができるのでとても衛生的です。


4・事前にシミュレーションができる

事前に、治療開始から完了までの過程を緻密にシミュレーションします。どのくらいの期間で、どのように歯が移動していくのかの予測や、一連の流れが掴めることで、治療に対するモチベーション向上にも繋がります


5・CAD/CAMによる設計・作製で通院回数を少なく

治療期間中に必要なマウスピースを、CAD/CAMの技術を応用して最初の段階で作製します。0.25mmずつ歯が移動するよう綿密設計されたマウスピースで、その都度矯正装置調整のために来院する必要がなく通院回数が少なくすみます。

 

・圧倒的な治療実績がある
インビザラインは現在、世界で400万人以上の患者様に使用されており、圧倒的な治療実績があります。治療技術に関する適切なガイドラインもあり、非常に信頼度の高いマウスピース型矯正装置と言えます。

 

矯正治療費用

サンプル

マウスピースのような形をした取り外しができる、近年人気の矯正装置です。
コンピュータシミュレーションによって一人ひとりのお口に合ったマウスピースを精密に作成することができ、色も透明なため目立ちにくく気付かれにくいというメリットがあります。
治療の難易度が低いケースに適した矯正装置であるため、全ての方に治療を行うことはできませんが、ワイヤーを付ける矯正に抵抗があり、矯正治療を諦めていた患者様にはおすすめしたい治療法の一つです。気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

矯正治療費用 70万+調整料(3240円/月)

抜歯ケースでは最初にワイヤー矯正が必要になる場合があります。

調整料を頂かないケースもあります。詳しくは院長が説明いたします。

 

インビザライン認定医です

院長はインビザライン認定医です。ワイヤー矯正等も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。