2018年8月のちょっと一言

2018/09/01

8月も多くの患者様(新患272名)に来て頂き大変ありがとうございます。本日で治療が終わり、楽しみが1つ減ったとおっしゃった患者様、そのように言って頂けること我々スタッフは大変ありがたく感じています。

8月はいろいろと考えさせられる月でした。多くの患者様に支持して頂けるには我々スタッフの絶え間ない努力が必要であり、またそれを可能にするには企業努力(私自身の努力)によるスタッフへの還元が必要不可欠です。これがなければ人(患者・従業員)は去っていきます。そしてさらに義(自己犠牲)を持つ努力をしていかなければなりません。

世の中の人々はいろいろな立ち位置で働いています。その人にはその人の力(裁量)がありそれ以上押し付けたり、能力を疑ったりしてはいけません。私は努力している姿に人の魅力を感じ、心が暖かくなります。なんかお堅い話でしたが、益々地域の皆様に受け入れて頂くよう社員一同頑張っていきます。