本年も多くの患者様に来院して頂きありがとうございます。

2018/12/29

2018年もあとわずか、来年からは新しい元号になり、心に通じる変化がある年になることでしょう。振り返ると6月には北朝鮮とアメリカの関係に、日本はどのような方向に進んでいくのかテレビを食い入るように見てたのを思い出します。また若い世代、羽生選手のオリンピック連覇や藤井七段の去年に続く圧倒的な強さに日本中が興奮し大きな刺激を受けたでしょう。来年はどのような時代になっていくかわかりませんが、大きく飛躍していく年にしたいものです。無病息災、新春万福をお祈りいたします。